【Others PTSMA】座長の言葉

livedemo2017

Structure Club Japan Live Demonstration 2017

2017/11/5(日)第5会場 11:10-12:10

Others PTSMA

ビデオライブ

ファシリテーター:新家 俊郎 (神戸大学大学院医学研究科)、高野 仁司 (日本医科大学付属病院)

コメンテーター:磯谷 彰宏 (小倉記念病院)、桜井 美恵 (仙台厚生病院心臓血管センター)、原田 敬 (北九州市立八幡病院)、前川 裕一郎 (浜松医科大学)

術者:高見澤 格 (榊原記念病院)

座長の言葉

閉塞性肥大型心筋症に対する、経カテーテル的中隔心筋焼灼術 (PTSMA)は、症状緩和と運動耐容能の改善に劇的な効果を発揮する治療として開発されてきました。
しかしながら、単一施設で経験できる症例数には限りがあり、患者の病態、解剖学的特徴に応じた治療手技は、まだまだ統一されたものはありません。

本セッションでは、同治療のエキスパートの先生方とビデオライブを通じて、tips & trickを共有させて頂き、明日からの臨床に活かせる知識を身につける場としたいと思います。

新家 俊郎 (Toshirou Shinke)
メニュー