第3回ストラクチャークラブジャパンfocus ASD/PFO 演題募集開始のご案内

お知らせ

来る5月25日土曜日に第3回ストラクチャークラブジャパンfocus ASD/PFOを予定させて頂きました。

昨年は、約90名の先生方にお集まり頂き、CVIT・JPICなど大きな学会では解決出来なかった疑問点などを深く議論できたのではないかと思います。今年は、その第3回として、更なる議論の場が提供できればと思っています。
PFOデバイスは、日本導入を目前に控え、Brain Heart teamの重要性などが話題になっておりますが、閉鎖適応はどのような症例なのか?手技上のPitfallは?など、これまでの経験をみんなでシェアしてより適切、かつ安全な治療が提供できるよう目指していきたいと思います。
エコー担当の先生方にも是非、ご参加頂ければ幸いです。
ASDに関しても、2種類のデバイスの使い分け、サイズ選択など、迷うことも少なくないかと思います。
学会には出せないがストクラでは皆とシェアしたい、どんな内容でも結構ですので、演題をお待ちしております!

ASD&PFO症例で、
・教育的な症例、チャレンジング症例、合併症(Nightmare)症例
・これから治療を検討しているが適応やストラテジーで悩んでいる症例
・その他、これは是非シェアしたい!という症例

1.MSワードに日本語で
2.タイトル
3.所属記載
4.約300語程度の抄録+画像を1-2枚貼り付けてメール送付ください。

送付アドレス
ストクラfocusASD_PFO演題募集担当者あて(下記メアド同時に送付)
harahide@oha.toho-u.ac.jp
kanazawa@a5.keio.jp

メニュー